皮膚癌の早期発見のため、皮膚癌検診を実施しましょう。
方法は簡単です。患者さんの誕生日月など、定期的に全身の皮膚をみせてもらうのです。
「皮膚癌検診」というとあまり身近に感じられないかもしれませんが、身体の健康診断と同じです。年に1回、皮膚にも健康診断が必要です。

皮膚癌検診をすることで、癌の早期発見はもちろんのこと、皮膚の様々なトラブルも早めに解決することができ、さらに患者さんにとっても皮膚科医の存在が身近になります。
ぜひ、あなたの病医院でも皮膚癌検診を実施してください。

皮膚病理診断は、癌の疑いのある病気を臨床医と協力して的確に診断する仕事です。

PageTop