セカンドオピニオンとは、直訳すると「2番目の意見」ですが、患者さんと接する担当医とは別の医師、つまり複数の医師の意見を求めることを言います。

診断が困難な場合や臨床診断と病理診断が一致しない場合などには、他の医師、特にその分野の専門性を持った医師に意見を求めることはとても重要なことです。

皮膚および皮下組織関連疾患について、セカンドオピニオンが必要な症例がありましたら、札幌皮膚病理研究所 ※1 にご依頼ください。

※1 札幌皮膚病理研究所は、皮膚および皮下組織関連の病理診断を専門に行っている施設です。札幌皮膚病理研究所で診断がつかない場合には、国内外の各分野で専門性の高い医師にサードオピニオンを求めることもしています。

PageTop